YUTORIある人生♬
YUTORIある人生♬ 遊びが仕事。
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

菅官房長官は空飛ぶ車を作る企業を探しています

ノンカテゴリ

菅官房長官は空飛ぶ車を作る企業を探しています
  • bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

菅義偉官房長官が、空飛ぶ車の実用化に意欲を示しています。
「新たなプレーヤーの参入を促すべく、年内をメドに経済産業省と国土交通省で
官民協議会を立ち上げ、工程表を策定する」と語りました。

菅氏は国内の企業は空飛ぶ車の開発の動きが鈍い為、企業の新規参入を促すそうです。

菅氏は「都市部の渋滞対策だけでなく、災害時や観測促進などの活用が想定される」と指摘しました。
「将来的には社会課題を解決づる可能性が期待できる」と利点を強調しました。

空飛ぶ車の明確な定義はないようです。

操縦士なしで移動できるものやプロペラで動くものなどが想定されています。

国内では安全確保などを定める法整備が進んでいない状態なんです。

海外ではアメリカのウーバーテクノロジーズが、空飛ぶタクシーの実用化を
検討するなど企業参入が相次いでいます。

今後日本でも、新規参入が盛んとなり、ユニコーン企業がたくさん生まれるといいですね。

Uberとは

Uber(ウーバー)は、アメリカ合衆国の企業であるウーバー・テクノロジーズが運営する、自動車配車ウェブサイトおよび配車アプリである[6][7]。現在は世界70カ国・地域の450都市以上で展開している[8][9]。

出典 http://ja.wikipedia.org

ユニコーン企業

ユニコーン企業は、評価額が10億ドル以上の未上場のスタートアップ企業。この言葉は、ベンチャーキャピタリストのアイリーン・リー (Aileen Lee)が2013年に発案したもので、成功したベンチャー企業の統計上の希少性を表すために神話的な動物のユニコーンを選んだ。

ユニコーン企業の上位クラスには、デカコーン企業とヘクトコーン企業があり、デカコーン企業は100億ドル以上のユニコーン企業に使用され、ヘクトコーン企業は1000億ドル以上のユニコーン企業に使用される。

TechCrunchによると、2018年3月現在、279社のユニコーン企業がある。最大のユニコーン企業には、Uber、Xiaomi、Airbnb、Palantir、Dropbox、Pinterestが含まれていた。 Snap Inc.は、2017年3月2日に上場会社になった最新のデカコーン企業である。

出典 http://ja.wikipedia.org

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
1
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
YUTORIある人生♬
YUTORIある人生♬